趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

自覚のない疲労溜まっていませんか?

今回、コロナに罹患したことで自分の免疫力が落ちていたこと、実は疲れていたことに気づかされました。
恐らくウィルスを持っていたであろう息子は発症せず、私と同じ条件で息子と一緒に過ごしていた夫も発症せず。
これはつまり私の免疫力が落ちていたという事ではないかと思ったのです。

更に母には、私がコロナ発症の数日前に会った時とても疲れているように見えた、と言われました。
自分では全く疲れを感じていなかったのですが、実は疲労が溜まっていたのかと人に言われて気が付きました。

明らかに体を激しく動かしてグッタリしたのなら疲労感を感じるのかもしれません。
でも、私の場合デスクワークのため、仕事で全くと言っていいほど体を使いません。
なので、自分が疲れるわけが無いと思い込んでいました。

現代は体の疲労だけでなく脳や心の疲れが溜まりやすい生活を知らず知らず送っているのかもしれません。
体を動かさない分、PCやスマホから常に情報が脳に入ってきています。
多すぎる情報量に脳が疲労している可能性は大いにあります。

更に、人間関係は対面のものからSNSを通じたオンライン上のものまで多岐に渡り、常に人と繋がっている状態です。
他人と繋がっている以上そこには必ず、気を使ったり、人の目を意識したり、人の言動に傷ついたり、マイナスな面も少なからず伴っているはずです。

恐らく目に見えにくい、自覚しにくい疲労は誰にでも溜まっているはずです。

1日のうち何も考えずぼーっとする時間は有りますか?
周りを気にせず、自分だけの時間を持つことは有りますか?
隙間時間にスマホを見てしまっていませんか?

自覚が無くても頑張りすぎているかもしれません。
自覚が無くても疲れているかもしれません。
たまには自分の体と心をねぎらって、いろんなことをサボってみてもいいかもしれません。
たまにはダメ人間になりましょう。

私は今月で四十台も後半戦に突入します。
これからは自分を過信せず、自分に優しく、八割くらいの力でやっていこうかなと思います。

皆様も頑張りすぎず、自分に優しく、それでいいと思います!