趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

雪が降る前の恒例

だんだん寒くなり、いつ雪が降ってもおかしくない今日この頃。

この時期になると恒例の会話が

「今年もうストーブつけた?」

「タイヤ交換した?」

です。

 

最近ではエアコンを付けた家も多くなり、本格的な冬の寒さになるまでストーブではなくエアコンの暖房でしのぐ人が増えているように感じます。

なのでストーブを付ける時期もかつてより遅くなっているような、灯油も高くなってますし。

我が家もまだストーブには手を出さず、朝晩にエアコンで部屋を暖めています。

 

タイヤ交換もまだ。地元の天気予報で平地に雪が降るという予報が出るまでは粘っています。

何となくみんな早くに冬タイヤを履いてしまうと、タイヤの目が減ってしまうと思っていて(大した違いはないらしいが)

極力夏タイヤで頑張ろうとするんですよね。

私はめちゃめちゃ寒くなってから交換するのはしんどいので、まだ温かいうちにやりたいんですが重い腰が上がりません。

 

ちなみに、私の周りではほとんどの人が自分でタイヤ交換します。

私も今までお金を出してやってもらったことは無いです。

一人でもやろうと思えば出来ますが、必ず夫や父にナット締めの作業はお任せしています。

過去に奥さん一人でタイヤ交換し、タイヤが外れたという話を聞いたことが有るのでそれ以来一人では心配なので。

 

雪国寒冷地は冬になると灯油やら冬タイヤやら車のガソリンやら排雪やらと、にかく支出が増えるので、出来るだけお金がかからないように頑張っちゃうんです。

今年は何でかんでも値上がりで、寒さも一段と身に沁みそう。。。

良くこんな不自由な地域に住み付いたもんだと思いますが、住めば都なのか北海道に生まれ育つと地元に根付いちゃうんですよね。

私は高齢になったら雪の降らな地域に移住するというのも有りじゃないかと思っていますが。

あ、庭の庭の冬囲いもしなきゃ!