趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

図書館

久しぶりに図書館を利用してみました。

子供が小さい頃、とても小さい田舎の町に住んでいた時期が3年ほど有りました。

 

その頃は、自分が自由に使えるお金もなく、子供を遊ばせる場所もあまり無かったので、図書館にはかなりお世話になりました。

毎週通い、子供の絵本と自分用の本を借りていました。

田舎の図書館のいい所は、今話題の本が予約なしに借りられるところです。

また、毎月リクエストを出すとかなりの確率で購入してもらえるというのも最高でした。

 

当時ママ友で私よりも小説好きな、自称「活字中毒」の友達がいて、その人から面白い小説をたくさん教えてもらい、いつも図書館から借りていました。

その頃の私の唯一の楽しみが、子供が寝た後に小説を読むことでした。

小説の世界に没頭することで、その時だけはk家事と子育てオンリーの現実世界から抜け出すことができたので。

 

今は割と大きな市に住んでいるため、図書館は沢山ありますが、ちょっと人気のある本は予約で何十人待ちな事もざら。

なので、ここ数年は本を買って読んでは、メルカリや古本屋に売るという事を繰り返しています。

 

ただ、最近また無性に小説が読みたくなり図書館に行ってみようと思い立ちました。

今話題の本でなければ、すぐに借りられる面白い小説は図書館に沢山あるはずです。

 

図書館で借りれば、お金も使わず、本を手放す手間も無いというのは、私にとってメリットしかない気がしました。

YouTubeもいいけれど、やっぱり小説に没頭するのは最高でした。

とにかく今は物語の世界にトリップしたい気分なので、しばらくは図書館生活を楽しもうと思っています。