趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

理想のクローゼットと日々の小さな積み重ね

衣替え不要のクローゼットはずっと理想でした。

物を減らし始めて最初に着手したのがクローゼットだったので、割と早い段階でこの理想が現実となりました。

 

出来るだけ吊るす収納にしているため、季節に合わせて洋服の掛ける場所を移動すれば済む、というのは何とも楽ちんです。


f:id:anisenohibi:20221004075803j:image

夫のスペースは私の半分しかないため、若干の衣替えが必要なようです。

来週からは最高気温が10度台になるので夫が「衣替えしよう」と言って2階に行ったのですが、ものの5分で戻ってきました。

どうやら一瞬で終わったようです。

二人共持っている服が少ないので、そんなもので済んでしまします。

 

それでも、自分の洋服の好みを知る事、持っている洋服全をてそれなりの頻度で着るように揃える事、毎年買い替えずそれなりに長く着る事。

これらの理想にたどり着くまでには何年も迷走していました。

ここ1年くらいでやっと落ち着いてきたところです。

 

クローゼットに関してもう少し理想を言えば、全て吊るす収納にして引出しをなくしたいのですが、今のところは引出し収納もしています。

その方が現時点では使い勝手がいいので。

ただ掃除の面では引出しがない方が楽なんですよね。

使い勝手がより良くなって、さらに掃除もしやすくなるのが一番いい形です。

その為にはどうしようか?と考えたり、試行錯誤試すること自体が、今では楽しみの一つになっています。

これは家全体に言えることで、日々

もうちょっとこうした方が良くなるのでは?

これは最近使ってないな?

こうした方が見た目がスッキリするかな?

と、常に考えている気がします。

 

自分で気づいていなくても、生活に必要な物や生活スタイルは日々変化しているものです。

例えば毎週末にどこか1か所、小さな範囲でいいので見直しをすると、必ず不要な物が出てきます。

我が家ではかなり物が少なくなり、毎週のようにこの見直しをしますが、それでも1つ2つは不要な物が出てきます。

日々の小さな見直しは、労力もかからず、確実に家の中がスッキリしていくのでとってもお勧めです。