趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

カラス~~~!!

先日、秋晴れの気持ちいい天気だった休日を利用し、庭の草取りや植物の植え替え、窓掃除、大物の洗濯をして家の外回りの手入れに半日を費やしました。

いつもは内側から手の届く範囲で拭いていた2階の窓も、今回は冬に使う雪庇落としの長い棒を駆使して、何とか拭くことが出来ました。

午後からは家の中の掃除と、さわやかな天気で気持ちよく掃除が出来ました。

 

窓も床もピカピカで気持ちがいいな~

天気予報もこの先晴れマークが続き、しばらくは気分よく過ごせそうです。

 

ところがその2日後、夫が外を見て「ああああぁぁ~!」と叫んでいます。

見ると磨いたばかりの窓ガラスにはカラスのふんが盛大に付いているではありませんか!

 

窓にカラスのフンってそうそう付かないのに、年に1回も無い出来事なのに・・・

よりによって、綺麗にしたばっかりの窓に・・・

 

カラスは二人で必死に窓を磨いているのを見ていたのでしょうか?

やれやれ、夫の出勤後、仕方が無いので早朝から窓のフンを取りに外へ出ところ、その上の壁にもフンがベットリ!

 

えぇえぇ!!

しかも高くて全然届かない。

ホースを伸ばして水をかけてみるか?

外の散水栓を開けてみると、今度は水が出ない。なんで???

何度やっても無理なので、仕方なく先日使った雪庇取りにウェットシートを取り付け何とかこすりましたが、綺麗にはならず・・・

 

なんてこった。

カラス絶対見てたよね。

いつもそうだよ。

洗車したら次の日にフンが付いている事がしばしばあったもの。

わざとでしょ。

綺麗にしたところにフンをかけて、「えええぇぇ~」ってなってるのを見てるんでしょ。

「アホ―、アホ―」って言ってるんでしょ。

でも、私はこんなことで腹を立てないのだ。

ここで怒ったらカラスの思うつぼだからね。

私は、フンを付けられてもただ淡々と汚れを落としますよ。

大人の余裕見せてやりますよ。