趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

来客を想定しない家

我が家は夫婦そろって友達がいないため、親以外の来客がある事はほぼありません。
子供も大きくなり、今は寮生活なので友達が来ることもほぼ無いと思います。

来客が来るという事を考えなくなるとかなり片付けが進みました。

来客用の食器や椅子、スリッパ、寝具などが不要になり、家族の人数分あれば十分なので特に食器は一気に減りました。

これでも以前は人が来る機会も度々有りました。
子供が小学生の頃は、PTAの役員をしていた時期も有り、学校行事の準備のためクラスのお母さんが5,6名ほど集まったことが有りますし、子供の友達がお泊りに来たことも何度かあります。
カラー診断や顔診断を受けるために従姉妹など何人か集まり、我が家で診断してもらったことも数回。

よく考えるとそんな時でも飲み物はペットボトルで対応し、人数が多い時は百均の紙コップや紙コップホルダーで対応していました。
子供たちが泊まりに来た時は、寝袋を持ち寄り我が家の寝袋も使って寝ていました。
みんなキャンプ気分が楽しかったようで、その後数回このお泊り会が開催されたのですが。

そんな経験も有り、特別お客様用のモノを持っていなくても何とかなるものだと思ったのです。

もし両親など身内が集まり食事するようなことが有れば紙皿などで対応するか、みんなで外食すると思います。
息子の友達が泊まると言うならキャンプ用のエアマットでも出して寝てもらうとか。

うちは人を呼ぶ体制が整ってないんだよね。と言っておけば、特に見栄を張る必要はないと思います。
人を呼ばないと決めてしまえば、誰に見られるわけでもないので、見た目を気にする必要が全くなくなりました。
家の中は自分が使いやすく快適である事だけを考えればいいのです。
私はそれで凄く吹っ切れたし、心が軽くなりました。


今のところ我が家では来客用の○○が無くても全く問題なく過ごしています。