趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

何でその本??

息子が夏休み中の課題として感想文を書くとのこと。
本好きの息子は常に何かしらの本を読んでいるのですが、だいたいが自分の興味のある専門書。
私の人生で絶対それ興味持たないわ~
というところに興味を持ちます。

また今回も小難しい本読んでるんだろうな~くらいに思っていたのですが、先日何気ない会話から判明した今読んでいる本が意外過ぎました。
「今、『妻のトリセツ』呼んでるんだけどさ~」
  えっ??なんで??
「俺、結婚するの怖くなった」
  でしょうね~
 
どうやら新書を読んで報告書を書くというのが課題のようで、息子はなぜかその本に「妻のトリセツ」と「夫のトリセツ」を選んだそう。(感想文じゃないんだ)
そして「妻のトリセツ」から読んでいるのだとか。

私はこの本読んだことが有りませんが、15歳男子が読んだら結婚したくなくなるだろうな、と言うのは何となくに想像がつきます。
結婚前の男子が読んだらダメなやつ。
息子はただでさえ異性を苦手とするタイプなのに益々女子への壁が高くなるじゃん。

それでなんでその本にしたの?と聞いたところ
友達と本屋に行ってノリも有ったし、人と被りたくないというプライドから絶対に誰も選ばなそうな本を選んだとのこと。

それで、読んでみてどう思った?と聞くと
「世の中のすべての夫の方々、大変ですね。お疲れ様です。」
と思ったそうです。

どうやらこれから「夫のトリセツ」を読むようですが、両方読んでの感想が楽しみです。
ちなみに、「この本の内容の科学的根拠は??と調べたけど1つしかないから参考までにする」そうです。
それでいいと思う。
まずは、女子との交流をもって、実践で男女の違いを感じてもらいたいものです。