趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

記録用 久しぶりに聞いた言葉

最近職場で耳にした懐かしい言葉を自分の記録用として残しておこうと思います。
自分ではもう発しないであろう言葉。
でも、聞けば「懐かしい~」「昔ばあちゃんが言ってたわ~」みたいな言葉。
確かにこの世に存在していた、けれど人々の記憶からは消えそうな言葉をここに残しておきたいと思います。
大げさに書きましたが単なる死語です。

帳面(ちょうめん)
衣文掛け(えもんかけ)
ジャスコ
ラリってる

一応、息子に意味が分かるか聞いてみたところ
帳面→なんとなく分かる気がするけど・・・
えもんかけ→全くわからん、想像もつかない
ジャスコ→小3まで言ってた
ラリってる→聞いたことはある

という事らしい。
「帳面」は私とほぼ同じ年の同僚が使ってました。
「それは帳面に付けとかねばダメだべさ~」
彼はめっちゃ北海道弁もきつめ、いや大事にしてらっしゃるので自分の親世代と話してる感覚になります。
「衣文かけ」と「ジャスコ」は事務所によく来る業者さんが世間話をしているときに言ってました。
こちらの方は60歳ちょい手前の方。
ジャスコは確かにうちの親もまだ言ってるわ。
親には「ジャスコはもうないよ」と教えてあげましたが、さすがにこちらに方には言えなかったです。
「衣文かけ」は昔ばあちゃんから聞いて以来、耳にしなくなった言葉だな~。

そして「ラリってる」は直接その場にいなかったのが残念でならないですが
「アイツが俺の事、ラリってるって言ってきた!」
「いや、そんなこと言ってない!」
と職員同士で小競り合いが有ったらしい。(どっちも50代)
昭和の中学生か!
その小競り合いその場にいたかったわ。
絶対笑っちゃうけど。
少年の心を忘れないおっさん達、いつも笑かしてくれてありがとう。

この職場では、こんな懐かしい言葉や方言がいつも飛び交うので、私も気づかぬうちに聞き流している言葉が沢山ありそうですが、個人的に面白いのでまた気が付いたら記録しようと思います。