趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

掃除と片付け、苦手を克服したわけではない

ズボラ人間ではありますが、定期的に持ち物を見直すことで片付いた部屋を保てるようになった私。
だからと言って、決して掃除が好きになったり整理整頓が上手くなったわけではありません。

その証拠に職場の掃除はとても嫌いでやる気がでません。
出来る事ならやりたくないです。
主に給湯室や女子休憩室の掃除をしていますが、私は女子休憩室を使うことはほぼありません。
制服で通勤し、お昼も事務所で食べているのでほぼ掃除のためにしか出入りしない場所。
その場所に思い入れもないし、自分のテリトリーの外という感覚なんだと思います。
自分の家は綺麗にしたいし、綺麗になると気持ちいいのに、職場では全くその感情が湧きません。
逃げたい思いを無視して、とにかく心を無にしてやるしかない。
こんな自分の気持ちを感じるたびに、やっぱり私掃除嫌いなんだな、思い知るのです。

それから、整理整頓も相変わらず全然ダメです。
物の位置が定まっていない場所は、一瞬にしてごちゃごちゃになります。
先日もリビングのベンチ収納の中身を空っぽにしたのですが、とりあえず置きにしてみたところすぐにゴチャゴチャになりました。
本当に「とりあえず」なんでも突っ込んでしまいます。
それから、コスメボックスも細々したものの収まりが悪く、物と物とが重なり合い、スッと取り出せる状態では無いです。


f:id:anisenohibi:20220831064805j:image

「これはこう仕舞う」と決まっていないと、整えながらしまうことは私には不可能。

逆に言えば、決めてしまえば出来るのです。
ただ整える能力が低いので、余裕のある空間とワンアクションで済むシンプルさは必須です。

掃除と整理整頓。
苦手は全く克服できていませんが、この苦手と上手く付き合う方法は解ってきたので、これからもだましだましやっていきたいと思います。
苦手は克服しなくてもいいのだ!