趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

環境の変化と成長

昨日、息子がふと
最近色んなことに、興味が広がらない。深堀出来ない。
みたいな事を言いだしました。

よく話を聞いてみると
今までは、新しいことを知り、それに興味や疑問があると調べ。
その調べたことから更に疑問や興味が生まれどんどん深堀していく
と言う感じだったのに、それが最近は全然ない。
何かを知ってもそれで終わっちゃう。
何だろう?
と言うことらしい。

確かに、息子は何かに興味を持つとそれに没頭し、
凄まじい勢いで知識を吸収しているように見えました。

 

anisenohibi.hatenablog.com

 

anisenohibi.hatenablog.com

 

でもそれは、ひとりっ子ならではの他に邪魔が入らず自分の世界に没頭できる環境が有ったからだったのかもしれません。
今は寮生活で、学校から離れても一人っきりになる時間はないだろうし、自分の世界に入り込む時間も空間もない生活なんでしょう。
寮生活はものすごく楽しいらしく、学校の勉強も面白いということだから、そこに今までのような自分のシュミに没頭する隙が無いだけじゃないかな。

実家を出てこの学校に行きたい!と自分で思い、決断したのには一人で好きな事に没頭する段階は終わり、次のステージに行く時期だと自分自身で知らぬ間に進んでいるんじゃない?

そう私が感じた事を伝えました。

これは以前自分の今までを振り返り思ったことでもあります。


若いエネルギーは沢山の事を信じらない速さで吸収し、適応し、変化する力がある。
自分の変化に気づいたということは、激しく変わった環境にもだいぶ慣れ冷静に自分を捉えられたという事かな?
15歳、これからがまさに青春時代。
存分に楽しんでおくれ~