趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

今を生きる

AIに仕事が奪われる
今後10年で無くなる職業、など
怖い話を耳にしますが、私の仕事は真っ先に無くなると思います。

10年どころか今すぐにでもなくなる可能性があり
何か技術を身につけなければとヒヤヒヤしてもいい状況ですが
私は結構のんきに生きています。

YouTubeに影響をうけ一時は色々挑戦してみたものの何ともならず。
結局私が思いつくことなんて、もっと前からやっている人、
優れている人が五万といて最終的には疲れて終わりました。

必死に色々やる事にも飽きて、今をこの瞬間を楽しく一生懸命に生きることに切り替えてみました。
そしたら、気持ちも軽くなり以前よりも小さなことに幸せを感じられるようになりました。

これはこれでいいんじゃない?
今はそう思っています。
意外と人生何とかなる。
私の強みは、人と違う技術を身につける事よりも
誰もやりたがらない汚い辛い安い仕事も経験していて
いざとなったら何でもできる自信がある事かもしれません。

生活も小さくすることに成功し、
さらにそれが楽しくて楽しくてしょうがない。
小さく生きれば収入が少なくても何とかなる。
これからも、どんどんシンプルにミニマルに生きたい。
そんな風に年を取っていくことを想像するとワクワクするのです。

夫婦で家の中の物を減らしたり、片付けたり、工夫したりすることが何よりの娯楽です。
あぁ楽し!
「今を生きる」という意味が私の中でやっと腑に落ちた今日この頃です。