趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

職場の麦茶


f:id:anisenohibi:20220817113551j:image

私の職場は24時間常に誰かが勤務しています。

深夜から早朝までは夜警のおじさんがいて、

日中は日勤のおじさん達がいっぱいいます。

 

朝から晩までおじさん祭りです。

おばさんは基本私だけ。

そんな職場の麦茶事情。

 

冷蔵庫の中には年中無休で麦茶が入っています。

冬場は誰が飲んでいるのか不明ですが、

季節を問わず朝出勤し、冷蔵庫を開けると必ず麦茶の容器が2つ

満水状態になっています。

 

個人的には1つが空になったら毎回容器を洗い

もう一本を消費して、洗った容器に新しい麦茶をつくる。

そんな単純な麦茶ローテーションにしたい。

けど、全然無理。

 

まず日中私が麦茶を出すときは来客があった時のみ。

帰りに冷蔵庫を見ても大して減っていないのです。

そして朝になるとどちらも満水。

 

誰かが作っているのでしょう。

でも、その誰か(複数??)はぜった容器を洗っていない。

もっと言えば、ちょっと減った容器に水を足している。

多分間違いない。

なぜなら、ちょいちょい薄っっいのが出来ているから。

 

なぜ水を継ぎ足す!

そのまま消費してくれ!

秘伝のタレじゃないんだ~

 

勘弁してほしいけど、継ぎ足し禁止の張り紙張るのも嫌だし、

ここは割り切り

曜日を決めて麦茶全捨てして容器を洗っています。

捨てるのはもったいないが、お客さんに古い麦茶を出すわけにはいかんし

お腹壊されても困るので。

 

ちなみに、麦茶に限らずポットのお湯も継ぎ足ししている人がいる。

なのでこれも1日1回スポンジの熱湯消毒と称して入れ替えてます。

 

もう一つ水を継ぎ足していると思しきものが有りますが、

それは私はノータッチで勝手にやってもらっています。

 

あと、冬場の麦茶もノータッチ。

たまーに、気が向いたら容器を洗いますが、そもそも誰が飲んでいるのか?

それでも、今のところ誰もお腹を壊していないようなので(知らんけど)

大丈夫なのでしょう。