趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

他人の失敗を責める人の気持ちがわからない

私は、結構やらかすタイプだと自覚しています。

せっかちなので仕事は早い方ですが、その分ちょいちょいやらかします。

自分で分かっているので気を付けてはいますが、人間ミスをゼロにするのは不可能だと思っています。

基本、自分の事は信用していません。

 

自分がやらかす分、人のミスにも割と寛容だと思います。

自分もやらかすからね。

自分の事を棚に上げて人を責められないというだけですが。

 

でも、たまにいませんか?人のミスを見つけるとやたらワーワー騒ぎ立てる人。

私はそんな人の心理がよくわかりません。

自分だって失敗するじゃん。

自分は完璧だと思っているのかな?

 

そりゃ、あまりにも多い場合やとんでもない大事なら怒られても当然だと思います。

そうでは無く、たまにやってしまう誰にでも起きるような失敗にうるさく言うのはどうかと思うのです。

 

人の失敗に口を騒ぎ立てる人で完璧な人なんて見たことないし。

あなただって、ほら、ミスしてるよ。自分がミスした時にバツが悪くなるよ。って思うのですよ。

 

我が夫は”きっちり” ”ちゃんと”したいタイプ。

なので他人のミスは気になるようです。

例外的に私の失敗は気にならない、腹が立たないのですが。

理由は「もう慣れた」か「怖くて言えない」かのどちらかでしょう。

 

そんな夫も年齢とともに失念やうっかりミスや増え、しょっちゅう落ち込んでいます。

それはそれで大変だな。と思います。

私のような人間は、そもそも自分を信用していないのでいちいち落ち込みませんから。

 

完璧な人なんて堅苦しくて周りが疲れるよ。

人間完璧じゃないから面白いんだよ。