趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

人間関係がみるみる良くなる??

職場で一番重要なのは結局人間関係なのではないかと思います。

上司や同僚後輩など、周りにどんな人がいるかはその時の運。とも言えますが、その人たちとどう関わるかで自分にとって居心地のいい場となるか、最悪な場となるかが決まってくる。

結局自分がどう接するかにかかっているのかもしれないと最近思うのです。

 

私は業務上会社にかかってくる電話すべてに出るのですが、中には全く普通の他愛もないやり取りにも関わらず、なぜか偉そうな物言いをしたり、感じの悪い対応で相手を無駄にイラつかせる人がいます。

そして電話の相手ばかりでなく、同じ職場にもこのような人は何人かいます。

 

いつも、この人たちは一体何のためにこんな話し方をするのだろうと疑問に思ってしまいますが、多分本人たちは全く気が付いていないのだと思う。

 

しかしこの人たちは、感じのいい話し方をする人に比べると相手を怒らせたり、トラブルに巻き込まれたり、大して知りもしない相手にすら猛烈に嫌われているのだろうと容易に想像がつきます。

そして自分はツイてないとか、自分の周りには嫌な奴ばっかりだとか思っているのかも。

 

もとはと言えば、自分が蒔いた種だという事には気づかず、気づかない限り永遠にこの負の世界から抜け出すことはないのでしょう。

 

逆を考えると自分が接する相手全てに感じよくしていればこの不運からかなり抜け出せるのではないだろうか?

それが周りの人たちを見て学んだことです。

 

実際に自分に関わる人には極力、私と話した後いい気分になれるよう心掛けるようになりました。

お店などでも、特別何かしてもらったわけでもないけど、何となく話した後にいい気分になる店員さんっていませんか?

そんな人を目指しています。

特別相手に気を使ったり、媚を売ったりする必要は全くありません。

要は感じよくしていればいいのだと思います。

 

そのお陰か、現在職場で苦手な人や嫌いな人は全くいなくなり、かなり快適な環境となっています。

ちなみにですが、常にニコニコしているばかりではありません。

高圧的または攻撃的に接してきた相手にはそれなりに対応しています。

ただし、ある程度丁寧に。

 

そしてもう一つ私の中でのストレスを減らすポイントは、面白がること。

相手が感じ悪い時には、

「あの人無駄に感じ悪いよね。もはや面白いわ」

とか

「また怒ってるよ~家では立場弱くて会社で発散してるのかな」

ってな感じです。

取り合えず、最後に「面白いわ~」「ウケる」と付けていればOK。

心の中で思っているだけでもいいし、時と相手を選んで口に出してもいいと思います。

そうやっているうちに本当にみんなの個性が面白くなってきて、優しく接することが出来るようになってきました。

 

みんなキャラが濃くて楽しい職場です。

ノーリスク&ノーコストなので試してみる価値はあると思います。