趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

雪国特有の減らせないもの

真夏に真冬の話題です。

私達夫婦は二人共持ち物を極力減らしたい派です。

なのでよく家にあるモノで不要な物はないか、無くしても困らないものがあるのではないかと話し合います。

 

そんな話をしているときによく出る話題が雪の降らない地域で暮らしてみたいよねってこと。

北海道生まれ北海道育ちの私たちにとっては冬に雪が降るのは当たり前。

でも、もし雪が降らない寒冷地以外の場所だったら減らせるものはいっぱいあるはず、と考えてしまうのです。

例えば除雪用品。

ママさんダンプは必須だし、スコップも必要です。

ママさんダンプはこんなの↓f:id:anisenohibi:20220803071508j:image

物置には雪かき用のこんなスコップ類が全部で5本有りました。

 

除雪で必要な防寒着、帽子、手袋も持っています。

おしゃれなコートやブーツで除雪できるほど甘くはないのです。

地域によりますが。

ちなみに私は息子がスキー学習の時に着ていたスキーウエアを除雪用にしています。

 

それから車を所有しているためタイヤ、ワイパーは冬用の物が絶対必要!

車の雪下ろしも必要だし、私は小型のスコップも冬は車内に常備しています。


f:id:anisenohibi:20220803071642j:image

雪国でも交通機関が整っている場所でマンション暮らしなら除雪も車も不要かもしれませんが、ちょっと中心部から離れると車は1人1台必須なのが北海道。

 

布団だって冬物の掛布団と毛布を家族全員分持っているし、防寒用の洋服も他の地域より必要なんじゃないかな?

 

とにかく冬に必要な物は大きくかさ張るものばかり。

シーズンオフの今時期は、これらの大物を保管しておかなければなりません。

 

冬はシンドイ北海道ですが、夏は過ごしやすく(ここ数年は暑い日もおおいですが)いい所もたくさんあるので仕事がある間はこの地に住み続けますが、年を取って現役引退したら、移住もありかな?と思うのです。

その為にも、今から身軽に生きて身軽に行動できるようにしていきたいな。

後は資金も必要か・・・