趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

家計の変化 3人から2人に

4月から子供が寮生活になり、大人3人から2人になったので家計にどの程度の変化が出たか5月~6月の3カ月を去年の同じ月と比較してみました。

今回は一番変化があると思われる食費、生活雑貨消耗品類、光熱費(電気・水道)です。

水道料金は2カ月に1度の支払いなのでこの3カ月では6月のみの比較です。

 

老後子供も独立し完全に二人生活になった時のシュミレーションにもなります。

結果は以下の通りです。

 

食費 Total -53,500円

(月平均 −17,833円)

5月 45,751円⇒28,039円  

          -17,712円

6月 45,423円⇒24,192円    

        -21,231円

7月 45,909円⇒31,352円    

        -14,557円

 

生活雑貨消耗品Total -15,502円

(月平均 −5,167円)

5月 15,446円⇒12,800円  

          -2,646円

6月 18,732円⇒33,524円  

          +14,792円

7月 38,390円⇒10,752円  

          -27,638円

 

電気Total -2,508円

(月平均 −836円)

5月 8,431円 ⇒9,580円  

            +1,149円

6月 11,330円⇒9,580円  

            -1,750円

7月 10,659円⇒8,752円   

           -1,907円

 

水道 Total -1,469円

6月 10,098円⇒8,629円   

           -1,469円

 

感想

息子は成長期男子の割には食が細いので食費にそれほど大きな変化はないかと思ったのですが、月平均で17,000円以上減るという思った以上の変化でした。

生活雑貨に関しては、月約5,000円のマイナスは、まぁそれくらいかな?

光熱費は水道料金は1ヶ月分のなのでなんとも言えませんが電気と水道を合わせて1,000円以上減ることがわかりました。

洗濯機を回す回数は格段に減ったので水道料金のマイナスは今後も続くと思います。

 

 

実際生活してみて、やはり大人一人減ると、食料品の買い出しの量がだいぶ減り、洗濯物の量が激減したことで家事の負担はかなり少なくなりました。

料理の負担も半減した感覚です。

やはりそれに比例した金額の変化ではないかと感じました。

 

夏休み、冬休み期間の食費が爆上がりする予感しかありませんが。