趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

好きな家事

家事が苦手な私の唯一好きな掃除をご紹介します。

 

それはお茶殻で玄関を掃くことです。

掃除という行為が好きなわけではないのですが、この茶殻を使った掃除をすると何とも言えない爽やかなお茶の香りが数日間続くのです。

それがこの掃除の好きポイント。

 
f:id:anisenohibi:20220730054431j:image

緑茶の葉を常備している理由は玄関掃除のためと言っても過言ではありません。

お茶を飲んで茶殻が出たから掃除に使うのではなく、掃除をするからお茶を飲むといった具合です。

 

掃除の仕方は簡単!

水分を固く絞り湿ったお茶殻を玄関に撒き、端からお茶殻を掃いていけば完了です。

ちなみにうちにはチリトリが無いため玄関の外に新聞を引いてそれで受け止める方法を取っています。

お茶殻なので少しくらい外にこぼれても家の周りの砂利部分にそのまま撒いてしまっています。

唯一のポイントはお茶殻をしっかり絞る事。

湿り気は必要ですが、水分が多いと床にくっ付いてなかなか掃けません。

それも乾けばそのうち取れるのですが。

 

この掃除のいい所は、湿ったお茶殻が埃を絡めながら綺麗にしてくれるので埃が立たず、掃き掃除と拭き掃除を同時にしたような状態になる事。

掃除の後は、お茶の自然な香りが続くことです。

この香りに好みは分かれるかもしれませんが、私は爽やかで自然なところが気に入っています。

家には芳香剤や消臭剤も置いていないので、このほのかな香りでも充分持続します。

 

よくこの方法は畳の部屋の掃除にいいと聞きますが、残念ながら我が家には畳が無いので玄関のみでが、畳のお部屋がある方はお部屋掃除にもおすすめです。

よくお茶お飲むけれどお茶殻はそのまま捨てているなら、是非一度試していただきたいです。