趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

体のゆがみにドン引き

私はわりと体を動かすことが好きです。

子供の頃から運動系の習い事や部活、遠くの学校へ自電車通学など何だかんだと運動をしていたおかげで頑丈な体が出来上がりました。

 

今も一人で出来るストレッチやピラティスYouTube見ながらやっています。

にもかかわらず、体の不調は結構あって長年あまり改善されていません。

 

例えば、子供を出産し抱っこするようになってから急に左の肩甲骨周りの凝りがひどくなりいまだに治らず、ここ数年はしょっちゅう右腰のギックリをやっています。

後は便秘もずーっと抱えています。

何とかこれらの不調を改善しようと記録を取り始めたのですが、そのスタートとして取った全身写真を見てびっくりです。

 

全身鏡で正面からは見ていたものの、後ろ姿や横からの姿を見る機会って無いですよね。

自分では左肩が上がってるなぁ位にしか思っていた上半身、後ろから撮ってみたらドン引きするほどの左右差が有りました。

 

肩が上がっているだけでなく、左側の腕が体から離れいるわ、脇下からウエストへのラインが左右で全く違うわ。

ひど過ぎる。これは、左に症状でるわ~。

ちなみにその写真はこちらに載せています。

anisenobodycare.hatenadiary.com

こういう写真を撮ってみないと自分の姿勢ってわからないですね。

 

私はここからどう改善のためのアプローチをしていくか迷走中ですが、現状把握にはすごく良かったのです。

姿勢が気になる方には、一度写真を撮ってみることを強くお勧めします!