趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

北海道のエアコン事情

本州では連日猛暑日だとニュースで見て、本当に皆さん暑くて大変だと思います。

熱中症の事故もニュースになり子供や高齢の方は特に心配ですよね。

北海道の夏は梅雨もなく、本州にくらべればかなり爽やかな暑さだと思います。

 

ただ、去年の夏は北海道でも7月中旬から8月にかけて連日30度超えが続き、猛暑日も記録する異例の暑さでした。

その時期は、東京よりも気温が高いと連日ニュースになっていたと思います。

しかも、暑さに慣れていない北海道民にとっては本当に辛かったです。

汗腺の数は3歳ころまでに決まり、その時期寒い所で育つと汗腺の数が少なく暑さに弱いとも聞いたことが有りますが、やっぱり北国の人は暑さに弱いのかな?

 

我が家はリビングにだけエアコンが付いているので、その時期みんなでリビングに布団を敷き寝ていました。

実家ではエアコンが付いておらず両親もさすがに辛いと導入を決意したのですが、考えることはみんな同じ。

当時は商品の品薄に加え工事の予約も取れず結局、今年のゴールデンウィーク明けに1年越しで付きました。

そして、職場でも「今年クーラー付けるけどどのメーカーにしよう?」という話題をめちゃめちゃ聞きました。

 

ちなみに去年の調査でエアコン普及率は全国が9割なのに北海道は4割だそうです。

うん、そんなもんだと思う!

でも今年は絶対北海道のエアコン普及率上がっていると思います。

 

北海道でエアコンが有ると何が便利かって、それは秋と春先の暖房です。

ストーブを付けるにはまだ早いけど、耐えるには寒いって時にエアコンの暖房機能が滅茶苦茶便利です。すぐにあったまるし、灯油を使うより経済的。

温まり方がストーブとは全く違うのでやっぱり冬はストーブ必須ですが。

 

そんな訳で今年は実家の両親も快適に過ごせるかな?