趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

作り置き「しない派」から「する派」になりました

作り置きは結局週末大変になるし、頑張って作った割にはすぐに無くなる( ;∀;)

何を作るか考えるのもシンドイ。

なので、作り置きはしない派でした。

何せ料理が苦手なもので。

 

そんな私がここ1ヶ月、日曜日には必ず6~8品のおかずを作り置きしています。

どれも簡単な物だけ、下味冷凍も取り入れます。

なぜ急に頑張りだしたのか。

大きな理由に息子が家を出たことがあります。

ご飯を食べる人数が1人減っただけで、急に作った料理が残るようになったのです。

息子は年齢の割に小食で、食費もそれほど変わらないだろうと思っていたのにやっぱり1人分変わるだけで違うことを実感しました。

例えば何か1品作ったとして、3人の時は1食で無くなっていたところ2人になってからは、夕食+お弁当のおかずになるのです。

 

なので、日曜日に出来るだけ色々作り、週の後半足りない日は簡単な1品簡単料理でしのぐ。平日5日間を乗り切れ作戦です。

仕事から帰って料理をしなくて済む、朝もお弁当は詰めるだけでOK。

この楽さたまりません!

 

平日の自分のために日曜の1時間半ほどを犠牲にする価値を見出しました。

そして、毎日仕事終わりには日曜日の自分ありがとう!とおかずをチンしたり、下味冷凍した肉や魚をただ焼くだけ。

 

お弁当用の冷凍食品を買う頻度もグンと減りました。

作り置きいつまで続くかわかりませんが、その時の状況に合わせて楽な方法を探求していきたいと思います。