趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

こだわりの有無に注目

こだわりの少ない場所は片付けやすい

当たり前と言えば当たり前ですが、自分自身のこだわりが少ない場所は片付けがサクサク進みます。

私の場合、最近めっきり料理が苦手で面倒です。

子供が小さい時は仕事をしていなかった事も有りますが、「子供のため」とせっせとオヤツを作り、「子供が口にする物は出来るだけ手作りがいいかも」と苦手ながらも頑張っていました。今思えば一初めての子でかなり気張っていたなぁ。

しかし、もともとマメでは無いし好きではないせいか子供が家を出てからは料理への気持ちがぷっつりと途切れました・・・

 

食事は毎日の事ですから、「料理が好きなら最高なのに」といつも思いますが、苦手なのでしょうがない。ここは気持ちを切り替え(開き直ってとも言う)、やらない事を決めました。

 

オーブンを使う料理やお菓子は作らないと決め、揚げ物は少ない油で済むもの以外は作らないと決め、栄養が取れれば品数は少なくてよし!と料理もシンプル化を進めました。

いかに楽をするかを考えると手放すのも簡単で気持ちも軽くなりました。我が家の場合、全員が食にこだわりが無いというのも幸運でした。

 

そんなわけで、電子レンジ購入の際はオーブン機能が無いので充分!サイズも値段もコンパクトに済みました。トースターは掃除が面倒なので手放し、お菓子作り用のハンドミキサーやかさ張るケーキ型もどんどん手放せました。

 

もし私が料理好きで、料理をするとストレス発散になる人(←羨望の眼差し・・・)だったらこんなに片付かなかったと思います。

こだわりが無いので片付けはサクサク進むしすっきりすることで満足感と達成感を得られ最高です。

料理嫌いが功を奏したという訳です。

 

こだわりのある部分は人によってそれぞれですが、片付けのとっかかりにはこんな風にこだわりの無い所から始めるのが絶対にお勧めです。

まずは自分が苦手な家事をリストアップして「楽する」ことを考えてみてはいかがでしょう?どんどん楽しくなってくるかも!