趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

片付けをお勧めしたい意外なタイプ

独断と偏見で家の「片付け」や「捨て活」「ミニマル化」をお勧めしたい人のタイプを考えてみました。

  • 飽きっぽく何事も続かない人
  • 趣味がない人
  • 何か新しいことをやりたい人
  • 変化や刺激を求めるタイプだと思う人
  • 時間はあるけどお金がない人
  • 仕事が暇で退屈な人

個人的には部屋が散らかっている人や物が多くて困っている人には特におすすめしません。
なぜなら、本気で困っていたら誰から言われるまでもなく片付けたり、プロにお願いしたりすると思うので。
これまで興味が無かったり特に考えていなかった人が始めると新しい世界にどっぷりハマるってことは良くあることです。

それではお勧めの理由を書きますね。

  • 飽きっぽく、何事も続かない人 ⇒をパーツに分けて片付けると、それぞれの場所によって用途が違うので、同じ片付けという行動でもやり方は全く変わってくる。つまり同じことをしていても飽きない。

 

  • 趣味がない人 ⇒みんなが趣味に使っている休日の時間を片付けにあてることができる。しかもやっているうちに楽しくなる。

 

  • 何か新しいことをやりたい人 ⇒片付けはとにかくすぐ出来て自分の最も身近なところが変わっていくのでリフレッシュ感が半端ない

 

  • 刺激を求めるタイプだと思う人 ⇒日々生活をしていくと必ず物は増える。毎日状況も少しずつでも変わっているので、数か月前に一度片付けた場所を見直すと必ず不要なものが出てくる。地味でも日常の生活圏を改善し続けていくことは意外と刺激的で終わりがない。

 

  • 時間はあるけどお金がない人 ⇒時間があるならまず小さな場所から取り掛かると簡単な割に達成感がすごい。片付けを始めるのに初期投資は不要。ただし、一気に大量のごみが出た場合は処分にお金は結構かかりるので、まずはちょっとずつ。

 

  • 仕事が暇で退屈な人⇒最もお勧めしたいのは仕事が暇で時間が長く感じる人。その時間、まずどうやって物を減らそう、めったに使わないコレは何かと兼用できないか、掃除の手間を減らす方法は?色々考えることができる。そうしていると時間が過ぎるのはあっという間で仕事をサボってる感もなし。もし、ひっそりとでもネットで調べものができる状況ならシンプルライフやミニマルライフを実践している方の情報が沢山あるので調べて参考にすることもお勧め。平日に考え調べてきたことを休日に実行。

 

仕事が暇で時間を持て余す、そんな人いるの?と思う方もいると思いますが世の中には結構いると思います。色々な仕事がありますから。

今回挙げたお勧めしたい人のタイプはほとんどが私自身に当てはまります。

私は、バッチリハマったので是非少しでも当てはまる方は挑戦してみたはいかがでしょうか?

 

最後までお読み頂きありがとうございます。