趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

弟との関係 その後

大人になってやっと良好な姉弟関係になれた私と弟ですが、10代の頃関係が良くなかったこともあり、私は弟のことをあまりよく知りません。 anisenohibi.hatenablog.com 思春期以降の弟のイメージは超無口で良く寝る。 そしてとにかくマイペース。 これが両親…

弟への懺悔

私は弟と二人兄弟です。 年は5歳近く離れています。 子供の時の5歳差はかなり大きく性別も違うため、一緒に遊ぶことはあまりありませんでした。 本当に小さい頃、弟が幼稚園の頃までは本当に可愛くて一緒に居ることも多かったように思いますが、小学校に上が…

胃カメラ大腸カメラ記録

今年人生初の胃カメラと大腸カメラを経験しました。 会社の健康診断では血液検査、心電図、胸部レントゲンくらいしか受けないので、バリウムすら飲んだことが無く、これが本当に初の胃と腸の検査です。 40歳を過ぎたころから、胃もたれや胸やけを感じるよう…

思い込み

夫は出合った頃から、自分は夜寝ていてもちょっとの物音で目が覚める。 味覚と匂いには敏感だ。 肌が弱い。 と言っていました。 そっか、几帳面そうだし、色白で確かに肌も弱そうだし、私と違って繊細で敏感な方なのね。と思っていました。 一方私は場所が変…

カラス~~~!!

先日、秋晴れの気持ちいい天気だった休日を利用し、庭の草取りや植物の植え替え、窓掃除、大物の洗濯をして家の外回りの手入れに半日を費やしました。 いつもは内側から手の届く範囲で拭いていた2階の窓も、今回は冬に使う雪庇落としの長い棒を駆使して、何…

子供の個性

私には現在1歳半の甥っ子がいます。 今年市内に引っ越してきたので、会う機会も多くなりました。 自分の息子を育てていた時を思い出すと、子供の個性の差に驚くことが沢山あります。 なんせ私は一人しか育てた経験が無いので、自分の子供しか知らないのです…

スマホの中身整理

先日、週末のみのデジタルデトックスに挑戦しました。 その際、自分が良く使うアプリと無くてもOK。むしろない方がいいのでは?と思ったものが明確になりました。 anisenohibi.hatenablog.com せっかくなので、これを機にスマホの中身も整理することに。 ま…

カレーでいいよ!

「カレーでいいよ!」 の「で」は余計だと思う。 カレーって簡単料理の代表みたいになってますが、私的にはそうでもないです。 カレーって、言うほど簡単じゃないと思う、時間もかかるし。 確かにカレーは材料を鍋で煮て、ルーを入れればOKなので味付けに悩…

うすうす気づいてはいたが・・・

ズボラなわたしが、最近頑張って床の拭き掃除をしています。 夏中窓を開けて過ごしているので、床のザラザラは気にはなっていました。 でも、なかなかやる気が起きず掃除機だけでやり過ごしていました。 しかもロボット掃除機まかせ。 綺麗好きな人は毎日拭…

床掃除

私はズボラで出来るだけ掃除は簡単にしたい人間です。 そのためにモノを減らして、家の中をスッキリさせているところが大きいです。 去年ロボット掃除機を導入してからは、細かい場所以外はロボット君にお任せで採っても楽をしています。 でも、夏中窓を開け…

あれ?よく眠れる

夏休みで息子が帰省した期間は3週間。 その間、私は自分のマットを息子に貸し自分はキャンプ用のエアマットで寝ました。 anisenohibi.hatenablog.com 試しに1週間寝た時は何の問題も無く、何だったら快適に寝ることが出来たのですが、今回本格的に使ってみて…

お祭りの金魚

あれは忘れもしない息子が小学校2年生の夏。 チャリで町内会のお祭りに出かけなかなか帰ってきませんでした。 途中「お母さん、迎えに来て~」と電話が有りましたが、「自転車なんだから自分で帰っておいで」と伝え、外で帰りを待っていると 遠くからフラフ…

毎日料理を作れているのは根っからの貧乏性のお陰

平日の夕方くらいになるとほぼ毎日思う事が有る。 「今日こそは晩御飯作れないかもしれない」 時間的な問題ではなく、気力の問題で。 「帰ってからご飯作るのか、シンドイ、無理だ」 ほぼ毎日思っている。 帰ってから料理。これが無ければもっと足取り軽く帰…

中学1年生 部活の目標

過去に子供から聞いた話で面白かった事を忘れないようにブログに書いておこうと思います。完全なる個人の備忘録です。 息子が中学で入部した部活は卓球部。校内で最もゆるく最弱な部ですが、「内申点のために部活に入るか~。でも、運動苦手です」って生徒が…

来客を想定しない家

我が家は夫婦そろって友達がいないため、親以外の来客がある事はほぼありません。子供も大きくなり、今は寮生活なので友達が来ることもほぼ無いと思います。 来客が来るという事を考えなくなるとかなり片付けが進みました。 来客用の食器や椅子、スリッパ、…

親孝行

1歳を過ぎた甥っ子がちょっとずつ言葉らしきものを発し出しました。 「あてて」←「開けて」だって。 かわいい~~~ 電気が付くと指をさし「てて」←「ついた」らしい。 親やジジババが見るとちゃんと喋っているように感じるらしいけど、まぁ全部おんなじだよ…

不覚にもイラついてしまった・・・

自分でも思いがけず腹が立つポイントってありませんか? 私は先日職場で有りました。 上司と業者さんが雑談していて、私のところに駄々洩れのその会話を聞いているときでした。 業者「この前家族でキャンプをしてきて・・・」 上司「うちも子供が小さい時し…

8人そろうと災いが起きる?

私の職場で、なぜか常に1名の欠員がでる部署が有ります。 この状態がもう何年も続いています。 たった8名の部署なのですが、一人入社したと思ったら一人辞め。 8名が定員なのに2名以上の欠員も過去に出たことが有ります。 私が働く業界はそもそも常に人が足…

父と長距離日帰りドライブ

先日とある用事のため、ほぼ丸一日ドライブすることとなりました。 北海道はでっかいどう。往復約600㎞弱。 朝7時に出発し目的地での滞在時間は約1時間。 すぐに帰路につきましたが、家に帰ったのは18時過ぎでした。 実はこのドライブ、父と二人だったのです…

シンプルライフ 支出の変化

ここ数年の支出を比較してみました。 生活の変化に伴い支出も大きく変化していました。 結果的に1年間の総支出額はここ数年で2021年が最低でした。 支出が減った最大の理由は車を2台から1台に減らしたこと。 そして子供の成長に伴いレジャー費が大幅に減った…

老後の暮らしを考える

持ち物を減らし始めてからなぜか自分達の老後の暮らしの事を考えるようになってきました。今は普通に出来ることでも、年齢とともにしんどくなる事は多々あると思います。それは体力的な事と金銭的な事の両方で。 例えば家具。大物の家具を処分するのは大変な…

「たごまさる」は人の名前ではありません

北海道弁をわりと多用する私と、道産子のくせに北海道弁を全然知らない夫そして息子。 anisenohibi.hatenablog.com 私が「たごまさる」と発言すると二人の頭の中では「田子 勝」みたいな人の名前に変換されたらしい。二人同時にそうなったという事は、多分こ…

生き残ったマット

昨日は我が家の敷物系の捨て活について書きましたが、厳しい取捨選択の審査を見事パスし生き残ったマットが有ります。 anisenohibi.hatenablog.com それがコストコで購入したキッチンマット。厚さが1.5cmほどあり、クッション性も抜群です。玄関も台所もマ…

我が家のマット事情

3年ほど前から本格的な物の見直しを行ってきた我が家。手放しの対象となった物の中にはもちろん敷物系も含まれます。キッチンマットや玄関マットは特に問題なくあっさり手放し、息子が部屋に敷いていたラグも自分で掃除するようになると掃除の大変さが分かっ…

修行

私は”せわしない”人間です。身近な人からよくそう言われますし、自分でも思います。プライベートでは、本当にじっとしていることがありません。なぜなのかは自分でも分からないのですが、とにかく「あれをして、これをして、その後これをして」と落ち着きな…

料理をするということ

ここ数カ月、夫婦の取り決めとして、週末の昼ご飯は夫が担当することになりました。そもそも私が料理があまり好きではないのに、晩ご飯とお弁当を毎日作っているので、せめて週末の昼は解放していただくこととなりました。ただ、週末の昼は出かけたついでに…

週末デジタルデトックス

先週はやたらと頭痛がひどかったせいか、「ちょっとデジタルデトックスとやらをやってみよう」という気持ちに至りました。 デジタルデトックスと言っても、携帯の電源を切って一切見ない!というガチなやつではなく必要最低限にとどめよう、という軽い気持ち…

おばあちゃんになるのが楽しみでワクワクする

女性はいつまでも若々しくいたい、年を取りたくないと思いがち。確かに中年以降になっても、若く美しくいる人を見ると羨ましく思う事も有ります。 でも、私は昔から年を取る事がそれほど嫌ではありません。年令を重ねることに喜びを感じる事さえあります。 …

座右の銘

私は昔から密かに自分の心の中にだけとどめている座右の銘が有ります。20代の頃は「脂肪ためずに金貯めろ」「質素倹約」人に言えるようなものでは無いので言ったことはありませんが、いつも心の中にある言葉です。20代女子には似つかわしくない圧が強め、超…

何でその本??

息子が夏休み中の課題として感想文を書くとのこと。本好きの息子は常に何かしらの本を読んでいるのですが、だいたいが自分の興味のある専門書。私の人生で絶対それ興味持たないわ~というところに興味を持ちます。 また今回も小難しい本読んでるんだろうな~…