趣味なし夫婦のシンプルライフ

趣味なし、友達なし、それでも楽しく暮らす夫婦の日常。日々思うことなど。

連休中にやって満足したこと

お盆休みの4連休

結局市内から出ることなく家で過ごした我が家ですが、

一瞬イベントを検索して出かけることも検討したのです。

 

イベントを検索してまず気になったのがビアガーデン。

夏のビール魅力的!

今年は各地で再開されていて行ってみるか?となったのですが、

ビアガーデン結構高いよね。。。。

値段が気になって思いっきり飲み食いできなくない?

と思う貧乏性の私達。

 

だったら、スーパーで酒と食料を買いこんで、畑で採れる野菜を並べて

家でビアガーデンだぁ!と二人の意見が一致。

外にテーブル出す?たまには違う部屋で食べる?と悩んだ末、

結局クーラーの効いたいつもの場所に落ち着きました。

 

この日のメニューは

ミニピザ

レバー

鶏と豚の焼き鳥

ガーリックチキン

ポテチ

ハーブガーリックチーズ

きゅうりの味噌マヨ

紫玉ねぎマリネ

塩昆布おろし


f:id:anisenohibi:20220816064221j:image

ほとんどが買ってきて並べただけ

野菜は切っただけの超簡単メニューでしたが

満足度はかなり高く、満腹酔っ払ったらゴロンとなれるし

ある意味贅沢な時間でした!

 

お酒を含めかかった費用は3,000円弱とお財布にも優しい!

 

これはまたやりたいです!

 

憧れの芸能人

突然ですが、初めて好きになった芸能人の話です。

私が人生で初めて好きになった芸能人(人生初めて好きになった人)それはモッくんこと本木雅弘さん。

なんてカッコいいんだ!大好き~!となったのは何歳の頃だったのか。

記憶に残っているのは、シブがき隊がレコード大賞で新人賞を取った時。

私は年末年始で遊びに行っていた祖父母の家で見た覚えがあります。

モックンカッコいい~と幼い私はテレビの前に一人くぎ付けになっていました。

 

調べてみたところ私は当時5歳だった。

え、5歳だったの?

自分が思っていたより小さい頃でビックリです。

 

その後、小学校で周りがチェッカーズ光GENJIにキャーキャー言う中、私は一人シブがき隊ファン、モッくんファンでした。

当時、シブがき隊が司会の番組を見ていたり、シブがき隊主演の映画も連れて行ってもらったな。

映画館では私が一番幼い観客だったと思います。

ちなみに2本立てのもう一本の映画は吉川晃司さん主演でした。

 

途中、ハリウッドスターにハマったり、スポーツ選手にハマったりする中、いつも私の中で一番カッコいいと思うのは常にモッくん。

そんなこんなで40年の月日は流れ、モッくんの息子さんがモデルとして活躍するニュースを見ると、時の流れを感じます。

 

それにしても私が最近しみじみ感じるのが、40年経った今でも憧れの人が渋くカッコよく年を取ってくれる感動です。

いくら芸能人だって、残念な姿になってしまう人もたくさんいるのに、ファンの夢を壊さず何十年も憧れの存在でいてくれるって、本当凄いよ〜

モッくん凄い!ありがとう!!

他人の失敗を責める人の気持ちがわからない

私は、結構やらかすタイプだと自覚しています。

せっかちなので仕事は早い方ですが、その分ちょいちょいやらかします。

自分で分かっているので気を付けてはいますが、人間ミスをゼロにするのは不可能だと思っています。

基本、自分の事は信用していません。

 

自分がやらかす分、人のミスにも割と寛容だと思います。

自分もやらかすからね。

自分の事を棚に上げて人を責められないというだけですが。

 

でも、たまにいませんか?人のミスを見つけるとやたらワーワー騒ぎ立てる人。

私はそんな人の心理がよくわかりません。

自分だって失敗するじゃん。

自分は完璧だと思っているのかな?

 

そりゃ、あまりにも多い場合やとんでもない大事なら怒られても当然だと思います。

そうでは無く、たまにやってしまう誰にでも起きるような失敗にうるさく言うのはどうかと思うのです。

 

人の失敗に口を騒ぎ立てる人で完璧な人なんて見たことないし。

あなただって、ほら、ミスしてるよ。自分がミスした時にバツが悪くなるよ。って思うのですよ。

 

我が夫は”きっちり” ”ちゃんと”したいタイプ。

なので他人のミスは気になるようです。

例外的に私の失敗は気にならない、腹が立たないのですが。

理由は「もう慣れた」か「怖くて言えない」かのどちらかでしょう。

 

そんな夫も年齢とともに失念やうっかりミスや増え、しょっちゅう落ち込んでいます。

それはそれで大変だな。と思います。

私のような人間は、そもそも自分を信用していないのでいちいち落ち込みませんから。

 

完璧な人なんて堅苦しくて周りが疲れるよ。

人間完璧じゃないから面白いんだよ。

観葉植物への憧れとあきらめ

部屋に緑が有るって素敵ですよね。

オシャレで癒されるしめちゃめちゃ憧れます。

でも、うちには観葉植物1つも有りません。

なぜなら管理できる自信がないから。

 

お店で見ては何度買おうと思ったことか。

その度に冷静に一度考え、そして諦めます。

 

私が観葉植物に手を出せない理由

・マメに水やり出来るか→無理、過去に失敗の経験あり

・鉢や受け皿を綺麗に保てるか→無理、カビを育てそう。これも経験済み

・植物を綺麗に保てるか→葉に貯まる埃を掃除する手間がキツイ

・床や棚に置いたものをよけながら掃除→この手間は極力増やしたくない

 

観葉植物を置くことで発生するあれこれを考えると、やっぱり自分には無理だ。と思ってしまいます。

 

我が家には庭が有り、庭の草取りだけで今のところ精いっぱい。

ややさぼり気味。

草取りの労力は必要な一方、地植えのいい所は水やりをしなくても自然に降る雨だけでちゃんと育つことです。

もちろん、丈夫な草花しか植えていないというのもポイント。

私には地植えの植物の方が合っているような気もします。

家の窓から庭を眺められるので、それで十分としよう。

 

家の中をおしゃれにしたいという気持ちはあるものの、現実的には何もないのが一番ストレスがたまらない。

分かっちゃいるけど、時々発生する憧れ、そして諦め。

コリもせずに繰り返しています。

今年の特別支出

家計簿を付けるのが地味に好きです。

色々なやり方を試して2年前から今のやり方落ち着いていますが、現時点では月々の変動が一番わかりやすいがこのやり方かな?と思っています。

 

2年前に大きく変えた所は、毎月定額を特別支出として計上し、特別支出は別に家計簿をつけるというやり方。

手間はかかるのですが、月々の支出がある程度一定になり普段より多く使った項目や、逆に少なく済んだ項目を把握しやすいです。

 

この特別支出として計上するのは、車検、固定資産税、年払いの火災保険などあらかじめ分かっている高額な支出のほか、家電購入や突発的に発生する比較的高額な支出です。

 

今年は今のところ突発的な出費はなく目立ったものとしては、ストーブの点検メンテナンス費用、冬タイヤの購入でどちらも元々予定していたのです。

このまま家電の故障が無ければいい調子。

特出の費用が余れば眼鏡を軽くていい物に買い替えようかな?と企んでいた矢先、私のスマホの液晶が本体から浮くというショックな出来事が有りました。

 

本体と液晶の接着部分が下1/3くらいはがれているのです。

問い合わせたところ、修理費が安く済んでも2万円以上かかってしまうそうで、買い替えるか修理をするか悩みどころ。。。

がっちり抑えればしばらくくっ付いているので様子を見ようかとも思うし。

 

調べてみたところバッテリーの膨張によって浮くことが有るようですが、私の場合100均で買った挟むタイプのスマホスタンドを付けたり外したりしていたのが原因で本体に負荷がかかり接着面が外れたのではないかと予想しています。

 

バッテリーの膨張でなければ様子見でもいいような気がするけど、昨晩から本気で悩んでいます。

スマホ買い替えならメガネはお預けだな(涙)

予定が全く無いお盆休み

私のお盆休みは8/11~14までの4日間。

今のところ何の予定も有りません。

子供が小学生だった頃は、早めにキャンプの予定を立て、有休を連休に当てて休みを長めにしたものです。

今は、有給を使うことなく休みは最低限で済んでいます。

だって出かける予定無いんだもん。

 

お陰様でレジャー費は激減です。

恐らくこの4連休ちょっとドライブくらいは行くかもしれませんが、それ以外はいつもの週末と同じ。野球中継に合わせて早めに飲み始めるという、ダラダラ週末ルーティーンを4日間するだけのような気がします。

 

子供が小さい頃は、週末も出かけることが多く出先で何か食べるので外食費も多かったなぁ。

それに比べ、今はレジャーはおろか外食もほとんどしなくなりました。

 

何故なら、二人でカフェに行ったり、外で食べても会話が弾むことは無く、食べ終わったら帰る。と言う何とも味気ない感じになってしまうから。

私としては料理をしなくていい、後片付けも不要と言うのが外食の最大のメリットですが、それなら何か買って帰って家でゆっくり飲みながら食べるか~という気持ちになってしまうんだよな。

 

コロナ禍で外食しても黙食が推奨され、食事中の会話がはばかられるというのも個人的には外食する気持ちを削がれる要因の気がします。

どの道うちの場合、夫が外ではあまり話さないので二人で外食してもイマイチ楽しくないですが。

ぎっくり背中

昨日久しぶりに背中をやってしまった。

 

職場でやたらと荷物が届き、一人で片付けをしていたところ変な体勢だったのか背中にピキっと痛みが走りそこからしばらくフリーズ。

今回は軽かったので、姿勢によっては痛みが走るものの普通に生活は出来る程度でよかったです。

荷物は軽い物ばかりだったのにな。

 

肉体労働だった頃は良くこのギックリを繰り返し、それからと言うもの、冬の除雪が始まるとしょっちゅう痛めていました。

私の場合なぜか腰より上の背中。しかも毎回右側です。

なので、自分的にはギックリ背中と呼んでいます。

 

昨日も軽傷だったものの動きによって「イテテテ・・・」となるのでYouTubeを検索するとちゃんと「ギックリ背中 自分で治す」と動画が出てきました!

その中の1本を試しにやってみると痛みはかなり軽減されビックリ。

 

朝起きるとまた少し戻っていましたが、かなり通常の動きが出来る状態。

私の場合デスクワークで同じ姿勢を取っていた方が痛みが増す気がするので、いつも通り家でのストレッチは出来る範囲でやりました。

 

デスクワークの姿勢は本当に良くないと改めて思うのです。

悪い姿勢を続けて、体勢を変えようとした時が一番痛む。

逆に姿勢よく座ると痛みが無い。

痛みのお陰で悪い姿勢を意識出来たので、まぁ良しとします。